希望の一戸建てを手に入れるまでの道のり

2018年5月1日 by Posted in: 注文住宅

私達が平和台に新築住宅を建てるにあたり困ったことは、やはり資金面です。自分達の希望をすべて満たそうとすると、どうしてもかなりの予算オーバーになってしまいました。
また、主人との住宅にたいする希望の違いなどもあり、なかなかプランがまとまらずに困りました。余さんを近づけることと、二人の希望を何とか近づけて合わせることが、難しかったです。

 

二人の希望をすべて満たそうとすると、かなりの予算オーバーになってしまったため、お互いに、希望の優先順位を付けることにしました。
そして、最終的には、外の物置兼自転車置き場を諦めることにしました。
他には、二部屋に分けたかった子供部屋を、最初からは分けずにすることにしました。また、新しく買う棚や収納を付けたり作るのをやめて、今使っている家具をそのまま使ったりしました。
それで、なんとか予算オーバーも最小限に抑えることが出来ました。

 

家を建てようと決めたときから、なるべく早い段階から資金を貯めることをオススメします。頭金が多ければ多いほど、借入金がすくなくてすみます。